振袖レンタルで失敗しない秘訣~結婚式はコレでバッチリ~

かっこ良く着こなそう

冠婚葬祭

結婚式などにタキシードを着用する男性は多いです。その際に購入する方法もありますが、レンタルすると値段も安く、豊富なデザインのタキシードから自分好みのタイプを選ぶことが出来ます。最近では、レンタルしている店舗で着替えてから結婚式やパーティーなどの会場に直接向かうといった人が多いです。自分でタキシードをセットするよりも、プロの方にセットをサポートしてもらった方が効率よくかつかっこ良くタキシードを着こなすことが出来ます。また、着用時の注意点なども直接、店員さんに訪ねることができるので、不安なくタキシードを着用することが出来ます。

タキシードには種類があります。タキシードは衿の形によってショールカラー、ピークドラペルという種類に分けることが出来ます。一般的にタキシードでイメージするのがショールカラーのタイプです。ショールカラーはアメリカにおいて式典やイベント、パーティーなどで着用されることが多いのでアメリカンスタイルと呼ぶこともあります。一方、ピークドラペルはフォルムが一般的なスーツの形状に近いです。最近ではヨーロッパ風のイベントで着用されることが多いです。こちらのタイプはタキシードの下にベストを着用します。パーティーの種類によっては、招待状などにブラックタイと表記されていることがあります。これはタキシード着用を意味しているものなので、そういった場合にはしっかりと着用して参加しましょう。基本的にはショールカラー、ピークドラペルのどちらでも大丈夫な場合が多いですが、不安な場合はスタッフなどに訪ねて確認しておくのが無難です。